Windows Vista(ウィンドウズ ビスタ)お役立ち情報

WindowsVista用語集2

《スポンサードリンク》

WMAロスレス形式
圧縮してサイズを小さくしているがWAVファイルに
可逆圧縮ができる。

XGA表示
ディスプレーの解像度のこと。
XGA 1024x768ドット
SXGA 1280x1024ドット
UXGA 1600x1200ドット
WUXGA 1920x1200ドット

となる

仮想ソフト
WindowsVista上で他のOSを仮想的に動作させる
アプリケーションのこと
「VMware」「VirtualPC」などがある。

クリーンインストール
稼働中のウインドウズに上書きアップグレード
そるのではなく、フォーマットした状態の
HDDにインストールし、シンプルな環境を
構築すること。

グローバルIPアドレス
プロバイダから直接割り振られているIPアドレス
ルーターを使っている場合は、プライベートIP
アドレスがPCに割り振られている(DHCPの場合)

ゲームレーティングシステム
ゲームをするプレーヤーの年齢を制限する
規定のこと

コマンドプロンプト
コマンドを入力して、PCを操作出来る画面のこと


シャドーコピー
ファイルの世代バックアップのこと
上書きしたり消去したファイルを任意の時点まで
遡って復元できる。

スパイウェア
個人情報や各種履歴を収集して、外部に送信する
プログラムのことで悪意のあるものから企業の
マーケティング目的のものまでさまざまだが
どちらにせよ不要

ダイナミックディスク
Windows2000からサポートされたディスクのシステムで
データを維持したままパーティションサイズを変更したり
RAIDを構築できる

タブブラウズ機能
1つのウインドウで複数のウェブページを切り替えて
表示できる機能。

ディスククォータ
ユーザーが利用できるHDDの容量を制限する機能のこと

デフラグ
1つのファイルがディスクのあちこちに分散して
書き込まれてしまう断片化を再編成し最適化してくれる
処理

デュアルブート
1台のPCで、複数のOSを切り替えて起動できるように
すること。WindowsVista同士ではもちろん
以前のWindowsとも構築できる

パーティション
HDDを区切った領域のことそれぞれの領域は
ドライブとしてWindowsVistaに認識され、
分割して利用できる

ブートメニュー
WindowsVistaが不正終了したときなど
再起動時に表示されるメニューのこと
デュアルブートを構築している場合は
毎回表示される

ページングファイル
HDDに記録された仮想メモリのこと
スワップファイル、ページファイルとも
呼ばれる一時的なデータ

ライセンス認証
WindowVistaの製品に付属するプロダクトIDを
マイクロソフトのサーバと通信して認証し
正式版ということを確認する事



       

にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
にほんブログ村
《スポンサードリンク》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。