Windows Vista(ウィンドウズ ビスタ)お役立ち情報

WindowsVista用語集1

《スポンサードリンク》

64bit版
サーバ用途などでは64bit単位の処理を行えるCPUが採用されており、
対応するWindowsVistaを利用することではいパフォーマンスを得られる。


Administrator
管理者という意味で、WinodowsVistaには同名のアカウントが
必ず存在する。

Aeroインターフェイス
マイクロソフトの広告でもおなじみの
WindowsAeroが有効になったデスクトップのこと
美しいビジュアルと凝ったアニメーションが魅力的

BIOSのチェック
PCを起動した直後に、接続しているデバイスやメモリなどを
認識したり動作チェックしたりすること。

Bitlocker
HDD全体を常時暗号化しておき、紛失や盗難時に
情報の漏洩を防ぐ機能。復号化の鍵はTPMチップの他
USBメモリにも保存できる

DirectX
グラフィック描画やサウンドをゲームなどで効率的に利用する
ための機能。

DTS音声
6チャンネルスピーカーで臨場感のある音場を再現出来るサラウンドシステム
DVDビデオの一部で採用されている。

EPS暗号
Windows2000から採用されている暗号化機能
NTFSファイルシステムで利用でき、暗号化したユーザーしか
ファイルを利用できなくなる

FTTH接続
光ファイバーを使ったインターネットの接続のこと

IDE接続
従来のHDDを接続する方法でパラレル接続ともいう
1本のケーブルで2台までの機器を接続できる。

NAS
ネットワークに接続するストレージのこと。
LANでつなぐ外付けHDD

PDA
携帯情報端末(Personal Digital Assistant)
の略

RSS
ニュースサイトやブログのデータから、ページタイトルや
要約を記録するフォーマットのこと。
RSSリーダーを使えば、対応するブログの新規記事の
ダイジェストなどが読める

SATA接続
1本のケーブルで1台のデバイス(HDD等)を接続する
方式で、IDE接続よりも最大データ転送速度が高速

TPM
PCに内蔵されているセキュリティチップのことで
暗号化鍵などを記憶できる。Bitlocker機能を
使う際に必要。

WAV形式
Windows標準のオーディオ形式で、データを圧縮しない
のが特徴。ファイルサイズが大きくなる。

WDDMドライバ
WindowsVistaでは新しいディスプレードライバーモデルが
採用されており、対応するグラフィックボードと
ドライバが必要

WindowsReadyBoost
USBフラッシュメモリにデータの一部をキャッシュして、
HDDにアクセスせずに読み出せるようにする機能で、
動作を高速化できる。

Windows.OLDフォルダ
WindowsVistaをインストールする際に既存のWindowsが存在する
場合、Windows.OLDフォルダとしてバックアップを取っておいて
くれる。

WMA(Windows Media Audio)形式
マイクロソフトが開発したファイル形式で、
高い圧縮率で音楽ファイルをコンパクトにできる。


   

にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
にほんブログ村
《スポンサードリンク》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。